自動比較ソフト・Just Checker series|岡山県岡山市の印刷会社株式会社内外プロセス

自動比較ソフト・Just Checker

HOME > 業務案内 > ソフトウェア開発 > 自動比較ソフト・Just Checker series
  • 相違点をらくらくチェック!
自動比較ソフト・Just Checker

「自動比較ソフト Just Checker」は「Just Detect アナログオプション」と「Just Detect 多丁面付けオプション」の機能を統合、さらに多数の新機能を搭載した比較ソフトの決定版です
※2


データをフォルダに入れるだけ!比較検査完了

印刷工程においては、初校と再校の比較や、カンプと刷版直前データの比較、刷り出しデータと責了データの比較など、正確な比較作業があらゆる場面で必要です。「自動比較ソフト JustChecker」は、これらの比較検査を簡単操作で実行します。

【主な特長】

  • 見落としによる事故を防止できる
  • 検査作業時間を短縮できる
  • 検査コストを削減できる
  • 検査者のストレスを軽減できる

さまざまな便利な機能を搭載!お客様に合わせた検査指定が可能
  • 自動位置合わせ機能
    自動で特徴点を探して位置合わせを行います。また、拡大・縮小されたデータも自動位置合わせ可能です。
  • 検査範囲のエリア指定機能
    あるところは厳しく、あるところは甘く、指定したエリアごとに検査レベルを設定できます。データに適した設定をすることで、さらに効果的な比較検査を行います。
  • 検査不要範囲のマスク指定機能
    データ外の余白など検査が必要ない箇所は、マスク指定で検査対象から排除。余計な手間を省きます。
  • 詳細位置合わせ範囲指定機能
    全体にゆがみが大きな画像を検査する場合、詳細な位置合わせの範囲を指定することで、さらに精度の高い検査を行います。
  • 形状で比較機能
    形だけで比較を行い、検査することができます。カラープリンタからのプリント等、濃度・色味など色情報が正確でないデータに有効です。
  • 手動位置調整機能
    4点の確認点を指定し、手動位置調節を行うこともできます。
  • その他検査設定
    検査レベルや抽出間隔、位置合わせ時の縦・横方向のズレ許容範囲、比較対象データの回転など、お客様のデータ内容に合わせた検査設定が可能です。

さらに見えやすいビューワー!検査結果が一目瞭然!
  • 便利なボタン操作を集約した確認ダイアログ
    検査結果確認画面(ビューワー)上に便利なボタン操作を集約した確認ダイアログを表示。確認ダイアログで、相違点のチェック結果を記録、チェックシートの印刷が行えます。また、確認したい部分の拡大や縮小、相違点から相違点へジャンプ表示も可能です。大きな画像の細かな相違点も楽々チェックできます。
  • グレイ濃度の調整機能
    合致箇所のグレイ濃度をスクロールバーで調整。ビューワーを確認しながら自在に調整が可能です。グレイ濃度を調整することで、相違箇所を浮き出させたり合致箇所の詳細な内容を確認できます。
  • 全体プレビューを小ウィンドウ表示
    画面上に全体プレビューを小ウィンドウで表示。現在表示されている位置を見失いません。また、小ウィンドウ内をクリックすると、ビューワー画面が見たい箇所にジャンプします。
  • 検査結果のあおり表示
    検査レベルや抽出間隔、位置合わせ時の縦・横方向のズレ許容範囲、比較対象データの回転など、お客様のデータ内容に合わせた検査設定が可能です。
  • 比較結果の出力設定
    合致部分グレイスケールの濃度、相違部分を囲む枠の色、枠のマージン、枠の太さ、相違部分の周りをどこまでカラーにするか、など設定が可能。また、枠の合成も行うことができ、合成範囲も設定可能です。

チェックシート出力機能

ビューワーからチェックシートの印刷を選択することで、検査結果リストをプリンタから出力、相違点ごとに行ったチェック内容が一目で確認できます。比較検査の記録として、また報告書類としてご使用いただけます。


多丁面付け検査機能

多丁面付け検査機能を標準機能として搭載。1対多、またページもの検査も可能です。


  • PDFの相違点をらくらくチェック!
自動比較ソフト・Just Native Checker
「人の手によるあおり検査」をデジタル化!

印刷工程においては、お客様が承認したカンプどおり出力することが求められています。現在の、カンプと印刷直前データ比較のための「人の手によるあおり検査」をデジタル化するソフトウェアが「Just Native Checker」です。


デザインから刷版までの工程をさまざまなアプリケーションからチェックできる

使い方は簡単明瞭、アプリケーションから「Just NativeDriver」を選択するだけ、「Just Native Checker」で比較検査を実行します。プリントができればどんなアプリケーションからも実行可能です。入稿データが作成されたアプリケーションからそのまま出力できるので、印刷直前データとモニター上で見えているそのままの表示をデジタルデータで比較検査できるようになりました。「Just Native Driver」はWindows版、Mac版を用意、ご使用環境に合わせて、「デジタルあおり検査」を導入できます。
初校と再校の比較、最終稿と刷版直前データの比較など、プリプレスの検査に最適です。

 <追加オプション:Just Native Driver 10 クライアント>

Windows版
対応OS Windows2000
Professional、WindowsXP Professional/Home Edition(日本語版)
Mac版Ⅰ
対応OS Mac OS 9
Mac版Ⅱ
対応OS Mac OS X v10.4以上

 <動作環境>※3

プラットフォーム Windows2000以上
※Macintoshと共有する場合は、Windows2000Server以上が必要です。
CPU Xeon 3GHz×2以上推奨
メモリ容量 1GB以上推奨
ハードディスク空き容量 80GB以上

※1 自動検版ソフトJust Detect シリーズの開発、販売は2007年2月に終了しました。
※2 PDFとPDFの比較はできません。
※3 パソコンの性能によっては他のアプリケーションの動作が遅くなる場合があります。Just Checker 専用パソコンとして使用されることをおすすめします。

  • ソフトウェアの設定によっては差異が見つからない場合があります。
  • 仕様は改良のため予告なしに変更することがあります。
  • 記載されている会社名および商品名などは各社の登録商標または商標です。
お問い合わせはこちら
自動比較ソフト・just Hybrid Checkerへ

株式会社内外プロセス

本社:〒701-0221 岡山県岡山市南区藤田566-183
TEL 086-296-5805

東京支社:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-9 塚本ビル4F
TEL 03-3238-6211


Copyright © NAIGAI Process Co., Ltd. All Rights Reserved.